住信SBIネット銀行のMr住宅ローン

繰り上げ返済のメリットとは?

住宅ローンの見直しを検討した時に、手元にまとまった資金があれば繰り上げ返済を一番に考える人も多いはずです。

銀行に預けておいてもたいした利息も期待できず、その一方で住宅ローンではそれなりの利息を払っていることを思えば、繰り上げ返済を実行して少しでも負担を減らしたいと思うのも決して間違いではありません。

繰り上げ返済には期間短縮型の繰り上げ返済と、返済額軽減型の繰り上げ返済があります。

どちらのタイプを利用するかは、繰り上げ返済する目的によっても変わってきますので、それぞれのメリットを理解した上で、有効な繰り上げ返済を実行する必要があります。

期間短縮型の繰り上げ返済は、言うまでもなく返済期間を短くするために行う繰り上げ返済の方法です。

毎月の返済額こそ変わりませんが、繰り上げ返済した資金が元本部分に充当されますので、その分返済期間が短くなり、短くなった期間の利息を節約することができます。

60歳の定年を過ぎても返済期間が残っている人や、住宅ローンを早期に完済したいと思っている人に有効な方法だと言えるでしょう。

返済額軽減型の繰り上げ返済は、当初の返済期間に変わりはありませんが、月々の負担額を軽減するために行います。

経済的な理由で家計の見直しを考えている人や、毎月の返済が負担に感じている人、もしくは将来的に借り換えを検討していて返済期間を変更したくないといった時にメリットのある繰り上げ返済方法となります。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 住宅ローン借り換えは何度でも出来る?

    基本的に、金融機関に関係なく住宅ローンの借り換えは何回でも出来ます。 つまり、審査が通る限り住宅ローンを提供する金融機関の数だけ借り換えが可能、という事です。 そして、借入期間に制約が無いため、最初に借りてから1年後でも3年後でも7...


  • 繰り上げ返済のメリットとは?

    住宅ローンの見直しを検討した時に、手元にまとまった資金があれば繰り上げ返済を一番に考える人も多いはずです。 銀行に預けておいてもたいした利息も期待できず、その一方で住宅ローンではそれなりの利息を払っていることを思えば、繰り上げ返済を実...